Event is FINISHED

8月13日(日)動くからだづくり講座 ①循環系と神経系②Laban Movement Analysis

Description

がんサバイバーのためのヘルスケアアカデミー

20178月の講座のお知らせ


   がん患者のための動くからだづくり講座


*ご遠方からお越しの方のために、ヘルスケアアカデミーの講座は、8月は、4日間連続で開催しています。
動くからだづくり講座は、そのうちの3日間で開催します。
詳細は、この下にご案内しておりますので、ご参照ください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

動くからだづくり講座 

         プログラム

8月13日(日)    

①運動生理学 循環系と神経系 11:0012:30

血管やリンパ菅などの循環系と、神経系の仕組みについて学びます。

がんになると、血のめぐりをよくしたい、リンパ浮腫にならないようリンパの流れをよくしたいなど、思いますが、どのような仕組みで流れていくのか、知識はセルフケアの質を高めます。

また、神経系は、多数のしかもそれぞれ異なった機能をもち構成されている複雑なものですが、がん患者さんは、その中でもストレスと関係する自律神経や、痛みや手足を動かすなど運動に関わる体性神経など、実際にがん治療によって、様々に神経系にも影響しています。

がんになると抱えている悩みも様々ですが、循環系と神経系のしくみを知り、どのようにエクササイズをすることで、改善していけるか学んでいきます。


②Laban Movement Analysis 13:20〜14:50

からだの動きを多角的に考える理論と手法を学び、からだの動きのクセを分析します。

立つ、歩くなどの日常の動作から、自分の動きの癖を知ることと、効率のよい動きへとどう改善したらよいかを学びます。身体の動きを多角的に見る手法です。

からだを動かす意識が変わります!!

ルドルフ・フォン・ラバン氏の編み出した、「からだの動きを理解するための目の付け所」について学びます。

「全身運動をしましょう」といっても、一体、全身がくまなく運動をする時、何に気をつけたらいいのでしょう?

LMAでは、身体運動について「どのようにからだを分割して、どちらの方向へ、どの程度の力関係で、どんな軌跡を描いて、どんな感じで動かすことができるか」体の動きの基準を学ぶことで、どんな運動にも、セルフケアに役立ちます。

特に、ヨガやピラティスをされている方には、知っていると効果的に体を動かすことができます。

インストラクターを目指す方には、

LMAは、身体運動の理解を深めるだけでなく、運動プログラムを構成する時に、プログラムの内容に偏りがなく、全身の運動ができているかをチェックすることにも大変役立つ知識です。


からだの動きだけでもなく、心の動きも多面的視点から見ることができるようになっていく学びの大きいメソッドです。

【LMAとは?】

 Laban Movement Analysis ラバン ムーブメント アナリシス

オーストリア人ルドルフ・ヴォン・ラバンRudolf von Laban氏は、
身体運動の科学的分析(幾何学、数学、解剖学など)を通してからだの動きを研究しました。
心理状態と身体運動の相関関係を確立するメソッドです。

*身体の運動を多角的に考える理論と手法を学んで頂きます。
体を動かすのが楽しくなります。


③動くからだ体操教室(①②の実践講座)

15:1016:40


場所:DAYS赤坂見附6F スタジオ

——————————————————


講師:杉本亮子

一般社団法人キャンサーフィットネス理事、ボディコンディショナー。

1994年お茶の水女子大学大学院修士課程 人文科学研究 舞踊教育学専攻(動作学)修了。

慶応義塾大学、東京女子大学等で一般体育として、また運動指導者、ヨガインストラクター養成講座や理学療法士の講習会等、さまざまな専門分野の方々にボディ・コンディショニング、解剖学、運動生理学の指導、講義をおこなっている。2012年4月、Martha Eddy氏主催のがん患者のための運動療法Moving For Life(NY)の教師養成資格コース2013年7月に資格を取得。がんサバイバーのための運動教室を開催。



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

杉本亮子先生より

がん患者のための動くからだづくり講座について

毎日使っているからだ、 生きるために必要なからだ、

あなたは、自分のからだの中がどうなっているのかどのくらい知っていますか?

手術や治療でダメージを受けた身体を回復させるために、からだの知識を得ることは、生活でも,運動する上でも大切なことです。

体力をつけ、元気で充実した人生を過ごしていくために、
セルフケアとして効果的であり、再発予防として推奨されている“運動”

がんサバイバーのみなさんに、
運動を自分で安全に行って頂くために、
そして、健康的な生活を送って頂くために、
ご自分のからだについて学ぶ講座です。


この講座を受けると!!

◯日常の中で必要なからだの運動機能を正しく知ることができる
◯身体の機能を視覚的にイメージしやすくなる
◯正しい呼吸法を身に付けることが出来る
◯術後ダメージのある箇所を回復させるために必要な筋肉や関節の場所を知ることができる
◯からだを楽に機能的に動かせることができる。
◯からだの凝りや緊張を改善する
◯自分の現在の姿勢を知り、よりよい状態へ改善する方法がわかる。
◯からだの悪いクセがわかる。


自分で安全に運動を楽しみたい方、 からだについて学びたい方、
がんサバイバーの運動教室を開催したい方には、大切な知識となります。
(この講座は、キャンサーフィットネス認定インストラクターコースの単位にもなっておりますので、ご興味ある方は事前にご相談下さい。)


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 がんサバイバーのためのヘルスケアアカデミーとは?


がんになっても、これからの人生があります。

治療が終わっても、後遺症や副作用を我慢して生活する人や、

精神的な苦痛にもひとりで抱えている人も少なくありません。

キャンサ−フィットネスでは、がんになっても、その後の人生を豊かに過ごすために、

健康づくりを学ぶスクールとして、

2017年1月より、ヘルスケアアカデミーを開講しております。


専門家によるエビデンスのある正しい知識と実践を学ぶことができます。

後遺症や副作用を軽減するためのセルフケアを学ぶことができます。

✅心のセルフケアを学ぶことができます。

✅知識を持つだけで体力を向上させることができます。

がんの仲間とともに勉強することが楽しくなります。

✅少人数制なのでしっかりと勉強することができます。

✅聴講するだけでなく話して頂く時間もあります。(強制ではありません。)

✅講師や参加者同士で話し合うことで気持ちが楽になり前向きになります。


   ヘルスケアアカデミーは、

      がんサバイバーのための"からだとこころの健康づくり"の勉強会です。


8月の動くからだづくり講座のお知らせ

8月は、ご遠方からご参加の方に合わせ、ヘルスケアアカデミーは、4日間開催しています。

︎8月11日(金)

動くからだづくり講座①脚・足の解剖学 ②日常生活をエクササイズにするBF1  講師 杉本亮子

http://cancerfitness20170811.peatix.com

8月12日(土)

がん患者のための情報リテラシー 賢く生きるコツ 講師 入江佳子(筑波大学付属病院がん看護専門看護師)

http://cancerfitness20170812.peatix.com

813日(日)

動くからだづくり講座 循環系と神経系Laban Movement Analysis動くからだ体操教室(①②の実践講座)

814日(月)

がん患者のための動くからだづくり講座 BF2BMC1BMC2


お申込、詳細は、各募集サイトページをご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会費:

①②③(通しチケット)会員 5.000円 非会員 8.000円

知識を深めるために、通しでの受講をお勧めいたしますが、①②のみ、のみの受講も可能です。

①②のみ(会員) 4000円 ・(非会員)6000円
のみ(会員) 2000円 ・(非会員)3000円



*これを機に、入会を希望される方は、下の欄【非会員の方の入会のご案内】をお読みください。

*本年度より、体験コースを設けました。初回の方のみです。次回より、講座を受けてみたいという方は、体験後、会員の受付をさせていただきます。

参加対象:がん患者・がんサバイバー・同伴するご家族 

フィットネスインストラクター希望者(がん患者・がんサバイバーのみ)

(*インストラクター養成コース受講者は、100時間講座のうち、2時間の単位となります)


場所Days赤坂見附 3F会議室 6Fスタジオ 定員:14

   東京メトロ丸ノ内線・銀座線 赤坂見附駅徒歩1分

   (地図がこのページの右サイドにございます)

------------------------------------------------------

【非会員の方の入会のご案内】

(会員資格は、がん患者が安全に安心して参加できる会の運営のために、がん患者・がんサバイバー・がんに関わる医療関係者とさせて頂きます。)

*この機会に入会(入会金2000円)をご希望される方は、入会金2000円をこのサイトからお支払いの上、別途メールにて以下を記載の上、お申込下さいますようお願い致します。

  (お名前、がん患者の場合はがん種・がん罹患後の年月)

   一般社団法人キャンサーフィットネス E-MAIL info@cancerfitness.jp

   お申込後、こちらよりメールにてご連絡させて頂きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お申し込み方法について:

こちらのPeatixを利用してのお申し込み・または銀行振込(事前お支払い)となります。

お支払い方法①こちらのPetixサイトからお申込下さい。

※右の「チケット」よりお申込み手続きにお進み下さい。
お支払方法:クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX)、ペイパル、銀行振込、コンビニ払いをお選びいただけます。


お支払い方法② メール・FAXにてお申込下さい。

お名前、ご住所、がん種、ご連絡の取れる電話番号またはFAX番号をご記載の上、お申込下さい。

お申込後、銀行振込先をお知らせ致します。お支払い確認後に、ご予約が完了となりますので、よろしくお願い致します。

*体力的に長い時間は無理だけれど、1時間だけなら受講したいという方は、メールにてご相談ください。できるだけご対応いたします。

e-mail info@cancerfitness.jp>

Fax 03-5413-5478


※Petixでの入金後のキャンセル・返金は、可能ですが、以下をご参考の上、ご連絡下さい。

http://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/151985-%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84

【重要】3日前からのキャンセルにつきましては、ご返金できません。
    2017年度の講座に限り、振替は可能です。


★その他、お支払いについての不明点はこちらのヘルプセンターをご参照ください。http://help.peatix.com/customer/portal/topics/67719



主催:一般社団法人キャンサーフィットネス

代表理事 広瀬 真奈美

東京都港区六本木7-21-6

E-MAIL: info@cancerfitness.jp

WEBサイト:http://cancerfitness.jp


*お問い合わせはメールにて、

キャンサーフィットネス事務局山中美香宛までお願いいたします。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#267838 2017-08-08 05:39:51
More updates
Sun Aug 13, 2017
10:30 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
①②③通しチケット(会員) SOLD OUT ¥5,000
①②③通しチケット(非会員) SOLD OUT ¥8,000
①②(会員) SOLD OUT ¥4,000
①②(非会員) SOLD OUT ¥6,000
③(会員) SOLD OUT ¥2,000
③(非会員) SOLD OUT ¥3,000
入会金(こちらを購入された方は、会員チケットを購入下さい) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都港区赤坂3-9-1 DAYS赤坂見附 Japan
Directions
東京メトロ丸ノ内線・銀座線 赤坂見附駅徒歩1分
Organizer
一般社団法人キャンサーフィットネス CancerFitness
152 Followers